新形式TOEIC対策にオススメ問題集「厳選2冊」をご紹介!

新形式のTOEICまであと2週間きりましたね!

「既に対策バッチリ!」という方もいるかもしれませんし、
「これからがんばる!」という方もいるかもしれません。

今回は、「これからがんばる!」という方に向けて、
【新形式対応】私のオススメ問題集「厳選2冊」ご紹介したいと思います


 

新形式を受ける人に必須な問題集は、やはり公式問題集でしょう。

公式問題集以外は、現時点で発表されているサンプル問題を分析してつくられているものです。よって、新形式が始まってからしばらくしないと良いモノがそろわないと思われます。

この問題集をやるメリット
なんといってもリスニングの音声が本番と同じ!耳慣れできます!!

この問題集のデメリット
公式問題集は毎度のことながら値段が高いです…。
また、本番と同じサイズなのでデカイです。持ち運びには向かないですね。

 

 

 

「公式以外の問題集はしばらくしないと良いモノがそろわない」と先ほど書きましたが、現時点では非公式の中でこの問題集がダントツおすすめです!

これまで多数のTOEIC本を生み出してきたヒロ前田氏をはじめとした著者陣が研究に研究を重ねてつくったものですから、信頼度も抜群です。

この問題集をやるメリット
公式では書けないような、新形式を攻略するためのあんなスキルやこんなスキルを教えてくれます。
スコア別のアドバイスも巻末に収録されています。

あと、公式問題集より1000円ぐらい安いです。模試の数は同じ2セットなのに。

この問題集のデメリット
本番サイズなので、こちらも大きいです。A4版。

 

 

時間がないなら無料のサンプル問題だけ解こう!


旧形式の問題集をやっているから、新しい問題集に手を出す時間がない!という方は、

TOEIC公式サイトのサンプル問題だけでも解いておきましょう!

特にパート3・4・7は出題形式も少し変化があるので、一度見ておくことをオススメします。
TOEIC公式サイトサンプル問題はコチラ



対策すれば新形式だってこわくない!


新形式だからと恐れる必要はありません。
「こわいな~」と思うのは、相手のことがよくわからないからです。
事前に相手のことをよ~く知っておけば良いだけのことです

たしかに、これまでとスコアが若干変化する可能性はあります。
それでも英語力を問われていることは変わりません!

なるべくたくさんの新形式問題に触れることで、慣れておくのが一番の対策です。

新形式をしっかり把握して、本番挑んできてくださいね!


シェアして頂けると嬉しいです!