【目的別勉強法】英語で会話ができるようになりたい!

「英会話ができるようになりたい!」

と思っている人は多いかもしれませんが、実はコレでは英語は上達しないんです……。上達するためのポイントは「どのぐらいのレベルまで」を明確にすることです。目標が明確であれば、正しい勉強法で効率よく上達することができます!

2パターンの英会話上達法をご紹介いたします♪


「どのくらいのレベルまで英会話を上達させていのか?」

を考えたとき、大きく分けて2パターンが考えられますよね。

 

どちらを目指すかによって、勉強方法が変わってくると思います。

日常英会話
→海外旅行の時や、外国人の知り合いと話せるぐらいの英語力

ビジネス英会話
→英語を使って仕事ができるぐらいの英語力


それぞれ見てみましょう

日常英会話のための勉強方法


・英会話スクールやオンライン英会話に通いましょう

英会話スクールのレポについては、今週中に記事をアップ予定です
選ぶときは、自分に合うかどうかも大切ですが、
一番気を付けてほしいのは頻度です。


実際のところ、週1回1時間程度では話せるようになりません。


「どれぐらい話せるようになりたいか」や、「勉強する期間」にもよりますが、スムーズに日常会話がしたいならば週4日以上は英語で話す機会を設ける必要があると思います。
オンライン英会話とスクールの併用もアリですよね



・とにかくボキャブラリーを増やしましょう!
会話力の基礎も、やはり語彙数です。
ココだけは暗記の地味な作業ですが、TOEIC同様少しずつ覚えましょう!
会話で出て来てわからなかった単語・熟語をどんどん覚えましょう。


・英文法基礎を固めましょう
英文法が怪しい場合は、中学英文法を復習しましょう!


・他人のフレーズをマネしてみよう
ドラマや映画、TEDやポッドキャストなどで聴いたフレーズは、すぐに使ってみましょう!
日本語だって親のマネをして覚えてきたはず
英語も同じく、人のマネをして、自分のものにしていきましょう

ビジネス英会話のための勉強方法


ビジネス英会話を目指す人は、上記日常会話の勉強法はもちろん、日常会話もある程度できるレベルになっている必要があると思います。

そのうえで、日常会話には使わないような専門用語やビジネス用語も必要になると思いますので、そのあたりに関する勉強法を記載しておきます

・TOEICスコアアップを目指す!
TOEICはビジネス用につくられているテストですので、ビジネス英語を学ぶのであればTOEICのボキャブラリーが役に立ちます。

モチベーションアップのために試験を受けても良いですし、単純に教材としてTOEIC問題集を使っても良いと思います。
特にビジネスに出てきそうな単語を中心に覚えましょう!

※コチラの記事もオススメ:

【目的別勉強法】とにかくTOEICのスコアをアップしたい!

ちなみに知り合いの外資系でバリバリ働くキャリアウーマンは、
「英語使って働いてれば、TOEICスコア高得点なんて当たり前」
と言っておりました

お言葉の通り、その方は初めてのテストで900越えをとっていました。さすがですね。


・英語でのビジネスマナーを把握する
日本でもメールの最後に「どうぞよろしくお願いします」と書くのと同様に、英語でも最後に

Best regards.

とか

Sincerely

とか書くのがマナーです

実際にビジネスで使うのであれば、英語でのメールの書き方や、電話の応対方法などの参考書に目を通しても良いかもしれませんね


・とにかく使う機会をつくる!
商談やプレゼンの練習相手になってくれる人(スクールの先生やネイティブの同僚など)にむかって、とにかく英語を使いましょう!

また、ライティングの練習をする場合は、以下のサイトが使えます
ランゲージ
自分が書いた英語をネイティブが添削してくれるサイトです
外国人が書いた日本語を自分も添削してあげる、という相互添削のサイトなので、無料で利用できます^^



余談ですが、私は会社員だったころ海外経理を担当していました。
やりとりの相手はネイティブではありませんが、会話は英語。
電話や、メール、現地調査の際の会議も英語でした。

留学やホームステイ経験がない私にとって、ビジネス英会話なんて急にできるようになるわけもなく^^;

英文メールなどで数をこなして、なんとか食らいついていく毎日でした。


やっぱり結局は

どれだけ必死にできるか

というところが重要な気もします。


日本語だって急に話せるようにならなかったのと同じように、
英語だって急に話せるようにはなりません。

頻繁に

大量に

継続して

触れることが大切です!


シェアして頂けたら嬉しいです!