2カ月で115UP目標!石井さんのTOEIC奮闘記(1)初回カウンセリング

英語学習コーチングをお受けいただいている石井さんの初回カウンセリングについてです。

 

6月までにTOEICスコア335から450の115点UPを目指しています。

 

これまで英会話に通ったり問題集で英語の勉強をするも、なかなか続かなかったそう。

 

初回カウンセリングがどのように進むか気になる方は、ぜひ見てみてください。


昨日初回カウンセリングをお受けいただいた生徒さん。
「ブログ掲載も是非!」とのことで、みなさまにもシェアさせていただきます


TOEICがんばっている人がいる!とシェアすることで、読者のみなさまのやる気もアップできれば嬉しいです。


「ブログ掲載によって、モチベーションも上がります!」
との力強いお言葉をいただきましたのは、
年内にTOEICスコア600を目指す、石井さんです

研修講師としてご活躍されている、とてもパワフルな女性です!

石井さんの4回分のカリキュラムは写真のような感じになりました。

先日ご自分で演習されたTOEIC模試の結果は予想スコア335だったとのことで、
まずは6月or7月のTOEICテストで
スコア450を目標にしました。

2ヶ月でスコア100以上アップさせる予定です!


「1日2時間程度、英語に時間をとる!」と宣言されていたので、ホームワークもがっつり出させていただきました。


私の英語学習コーチングでは、「ホームワークを出したら終わり!」ではなく、
演習頂いたホームワークをご提出いただきます。

私の方でチェックさせていただき、もう少し説明を加えたいところに関してはレッスンで扱います。


質問や相談も随時受け付けていますから、3日坊主になる心配はありません
(というか、私が都度チェックするので、3日坊主になることができません笑)




これはみなさま共通していることなのですが、英語に対する抵抗が無くなると、TOEICのスコアも上がるんです。


どういうことかと言いますと、

英語に対する抵抗がなくなる

英語を勉強することが自然になる

結果的にTOEICスコアが上がる

TOEICスコアも、大学受験も、英会話だって同じことです。



英語に対する抵抗をなくすために、なるべく毎日少しでも英語に触れるようにします。


ココで注意して頂きたいのが、

「聴くだけ」

「見るだけ」

の勉強法にだまされてはいけません^^;


もし、1日30分聴くだけで英語が上手くなるのなら、みんながそれを実践することでしょう


リスニングに関しては、聴きながら意味をとれるようにする練習をしなければなりません。
「ながら聞き」よりも、字幕やスクリプトをしっかり読み込んで、シャドーイングで完コピできるようにする必要があります。

リーディングも、ただ眺めるだけでは点数は上がらないんです。
わからなかった単語をまとめて、覚える。最終的には英語を読みながら和訳や意味がパッとひらめくぐらいまで読み込む必要があります。
(くわしいやり方は、生徒さんにお伝えしております!)


習慣化するまでは少し大変かもしれませんが、まずは1週間、30分でも良いので「正しい勉強法」で英語に触れてみてくださいね!


石井さんの奮闘記は都度更新いたしますので、TOEICスコアアップを狙っている読者のみなさま、一緒にがんばりましょう